開平の歩き方

旅行情報~赤水鎮

日昇楼

日昇楼は華僑の司徒氏により赤水大同里入口に1926年に建てられた。
赤水自体が開平市街から遠く風光明媚なところだけに、日昇楼・翼雲楼・四方楼と3つの洋楼が並ぶ姿は開平の代表的風景となっている。

行き方:赤水鎮でバスを降りバイタクですぐ。歩いてでも行ける距離。


各写真をクリックすると拡大します

三つの洋楼を前と後ろから
ここも開平の代表的な風景の一つとなっています



大同里外れにある洋楼



村はずれは家畜動物園状態です

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.baxianpro.com/kaihei/mt/mt-tb.cgi/62

コメントを投稿

※コメントは管理者に承認されるまでは表示されません。

最近のコメント

最近のトラックバック

サイト内検索



© 2007 さいとうたつき
Powered by Movable Type 5.031