開平の歩き方

旅行情報~百合鎮

馬降龍碉楼群

馬降龍村は5個の小村(永安、南安、河東、慶臨、龍江)が数珠繋ぎになって構成されており、竹林に13の洋楼が周囲の自然に融合しながら点在している。
その中で代表的なのは天禄楼で、1925年に村民29戸の共同出資で建てられた衆楼である。

行き方:百合鎮でバスを降りバイタク。帰りはバイタクを待たせるか、バス通りまで歩いてでも戻れる。

各写真をクリックすると拡大します

永安(天禄楼のあるところ)の住民は観光客を露骨に嫌がっているようで、村の入口には「外来人立入禁止」とか書いてあったり(上写真)、
天禄楼を正面から写真に取ろうとすると怒られるので、気の弱い人はあまり無茶な行動を控えたほうがよろし。




天禄楼は正面から見ると写真をとらせたくないのかボロ布を被せてあった(左上写真)
後ろから取った天禄楼の写真(右上)




その他の馬降龍村の風景(馬降龍碉楼群)

高いところに登るとかなりきれいにに見えるらしいです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.baxianpro.com/kaihei/mt/mt-tb.cgi/57

コメントを投稿

※コメントは管理者に承認されるまでは表示されません。

最近のコメント

最近のトラックバック

サイト内検索



© 2007 さいとうたつき
Powered by Movable Type 5.031