開平の歩き方

開平以外ネタ

広東省広州・大旗頭編

今回は三水市というところにある大旗頭というところに行ってみます
大旗頭は行政的には広州市ではなく隣接する佛山市に属するのですが、
まあ広州からもそれほど遠くないし、気にしないで行ってみよ

dq001.jpg
広東省の文物保護単位になっています
日本でいえば文化財みたいなもんですね

dq002.jpg
この塔で入場券を買うことになっているらしいです
試しに無視して素通りしたのですが、何も言われませんでした
しかし、このサイトに入場券をアップしたいので、その後敢えて入場料を支払いに戻りましたが...

dq004.jpg
入場料5元払って貰ったのが、何の変哲もない領収書...トホホ

dq003.jpg
その塔の近くに並んでいた石碑
どういった意味合いのものかは不明

dq005.jpg
入るとこういった独特の形をした屋根を持つ家々が並んでいて圧倒されます
ちなみに「镬耳屋」というらしいです

dq006.jpg
入ってすぐのところにある鄭氏宗祠という公祠

dq007.jpg
その中
シンプル・イズ・ベストを地でいっています

村の家々の中を歩いてみる
dq008.jpg

dq009.jpg
こんな感じで镬耳屋の家々が規則正しく並んでおり、
その姿は圧巻です

dq010.jpg
歩いていると「鄭潤琦先生故居」という一軒がありました
「鄭潤琦先生とは誰か?」と聞かれてもわたしゃ全く知りません、あしからず

dq011.jpg

dq012.jpg
「鄭潤琦先生故居」の中です


(写真をクリックすると拡大します)
歩いていると村の正面に戻ってきました
大旗頭村の全景はこんな感じで、歩いてすぐ回れる程度の広さです

dq014.jpg
左側のポスターに書いてある「菓子狸」とはハクビシンのこと
SARS予防を呼びかけているんですね、おお、こわい

dq015.jpg
上の全景写真の一番左側にある「振威将軍家廟」
「振威将軍とは誰か?」と聞かれてもわたしゃ全く知りません、あしからず

dq016.jpg
村の出口です

門の左手に張ってあるものを拡大すると...
dq017.jpg
旅行できた人は反対側の塔の中で入場券を買ってください、とのこと
だったら入場券くらいまともなものを印刷しろよって感じですが

dq018.jpg
村の外から村を望む
手前には池があっていい感じですね

左側の家をアップしてみますと...
dq019.jpg
牛くんが身を乗り出し、じっとこちらを見ていました
何ともヘンな光景で笑ってしまいました


【行き方】
広州や順徳、などから三水まで行く
三水到着後、大塘方面行きのバスに乗り(だったと思うが正確なところは忘れた)、大旗頭で下車
バスの運ちゃんに事前に「大旗頭に到着したら教えてくれ」と行っておく必要あり
帰りは三水行きのバスをひたすら待とう

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.baxianpro.com/kaihei/mt/mt-tb.cgi/28

コメントを投稿

※コメントは管理者に承認されるまでは表示されません。

最近のコメント

最近のトラックバック

サイト内検索



© 2007 さいとうたつき
Powered by Movable Type 5.031