開平の歩き方

基本情報

ホテル

開平市内でまともそうなところだと…
5ツ星:潭江半島酒店 (市内で唯一の高層ビル)
4ツ星:三埠假日酒店

3ツ星以下は開平市区内にはそこそこありそうなので、100~200元のホテルなら簡単に探すことができるものと思われる。
いまは日本語でもネット予約できるようだし、いい時代になったもんですね。

市内でなくても各鎮の中心部には宿泊施設はあるようだ。
(外人が宿泊できるかは不明)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.baxianpro.com/kaihei/mt/mt-tb.cgi/6

コメント (7)

れいるどっぐ@リンクさせていただきました on 2008年1月10日 03:34

おかげさまで29日に広州→恩平の金山温泉経由で開平入り,翌日廻って参りました。

参考になるかどうかわかりませんが,30日の夜は開平市内の凱旋門酒店(ツインルーム表記価格328元→実勢価格230元)に泊まりました。
(クルマで走ってて,適当に決めただけですが)

☆ナシですが,期待以上の内装でした。
(ただ同行者の部屋のシャワーはお湯がぬるかったとのこと)

凱旋門酒家(開平市光明路)
TEL 0750-2206888
標準単人房,双人房 328元
商務単人房,双人房 428元
豪華套房 868元


caxton on 2008年2月12日 13:59

れいるどっぐ様へ・・・
3/27広州から開平市・世界遺産を見に行く予定ですが、撮影旅行のため開平のホテルに一泊予定しています?
お尋ね致しますが、野犬と治安は大丈夫でしょうか?
タクシーにて観光地を訪れたく思っていますが、タクシーは大丈夫でしょうか?
お手数ですがお教え下さい・・・


caxton on 2008年5月29日 06:24

2008/3 開平に行きました・・野良犬は観光地や町にいますがおとなしく近寄らなければ大丈夫でした。
治安も問題はありませんが開平到着バス付近にいるバイタクはボリますし危険です。観光地にはホテル前にいるバイタクを利用しましたがその時の運転手は良心的でした。
二時間で80元~100元でした。


ぐーすか・ぶーすか on 2009年2月 1日 00:52

開平汽車站から北に10分ほど歩いた金橋城というデパート?モール?の近くの維景酒店に泊まりました。

そのホテルはそこのデパート前の幕沙橋からすぐ西側に見える新しいビルがそれです。開平市の地図だと外貿局と書いてあるあたりです。

料金は春節中で188元(標準双人房)でした。
2008年12月オープンということで清潔で快適でした。
暖房のエアコンも使えたので寒い思いもしませんでした。

ちなみにホテルではなく、旅社、旅館的なところの相場は40元、50元といったところです。とあるホテルに電話予約をしようと思ったところ、ホテルなのに40元といわれたので、ホテルでもその価格で宿泊可能なのかもしれません。


mogura on 2009年4月24日 00:39

2009年4月20日~23日まで開平およびその周辺へ行ってまいりました。自分のブログでもぼちぼち公開しようお思っています。
ホテルは行き当たりばったりで、新昌路にある旅業に泊まりました。ホテルのキーはなぜか潭江大廈のキーホルダーが付いたキーでしたが(笑)シングルで65RMB、殺風景ながら、周囲はそこそこいろいろなお店もあり、悪くない感じでした。
そこから、本来は赤坎・百合を経過するはずが、うっかり居眠りしてしまい、赤水まで行ってしまいました。
途中で「香江温泉1km」という看板が見えたので、そこまでトコトコ歩いていきました。温泉は日本風のものとは違い、水着を着て入るレジャーランドのような状態ですが、広々としていてお客も少なく、まわりは田んぼしかないのでのんびりできるかもしれません。
翌日は精力的に百合、錦江里までバイクタクシーでまわり、赤坎の欧陸風情街までいきましたよ。


お初さん on 2010年4月 2日 22:15

3月30日に開平三埠区、新世界大酒店に宿泊しました。料金は日本から事前にネットで行動通信社から予約したので、スーペリアルームで138元(デポジット含め最初300元必要)でした。
長沙車站から近いですが、KFCやマックのある方面からは離れた場所にあります。
受付職員は全く英語が通じず、対応中にクスクス笑っているのがムッとしました。
部屋は1人で泊まるには広すぎな位でした。職員の対応を除けばまずまずなホテルです。
目立つ建物なので、地図情報が少ない開平散策には最適です。


せいら on 2010年5月21日 03:29

香港在住の者です。
2010年5月15日と16日1泊2日で開平へ行って来ました。
香港のパンダツアー主催の「開平リバークルーズ日帰りツアー」(880HK$)が最少催行人数15人に満たなかったため
急遽香港の中国旅行社に行き帰りの交通機関とホテルの手配を依頼して個人で行きました。
紹介されたホテルは5ツ星の潭江半島酒店でSUPERIOR TWIN
で1泊一部屋460HK$(朝食ビュッフェ付き)川沿いにあり眺めもよく、部屋もバスルームも広くてベッドもふかふか快適でした。最寄のバス停までは徒歩10分ぐらい。ホテル主催の一日観光ツアーもありました。長沙汽車站、「馬岡」行きバスが出ている叉嗣(のような字)汽車站までバスで行けます。


コメントを投稿

※コメントは管理者に承認されるまでは表示されません。

最近のコメント

最近のトラックバック

サイト内検索



© 2007 さいとうたつき
Powered by Movable Type 5.031