開平の歩き方

風采堂

風采堂は開平と台山の余氏が祖先である北宋の名臣・忠襄公余靖を祀るために1916年に建てられた。またの名前を「余忠襄公祠」という。
中国式公祠(西洋建築様式も取り入れている)である「風采堂」と「風采楼」という洋楼の2つの主体建築の組合せは遠くから見てもかなり立派。

「風采堂」の続きを読む »


新華路夜市

近年、開平市区では発展が続いており昔の面影もなくなりつつあるが、海景酒店周辺あたりは古い街並が残っている。
新華路はそれらの古い街並を利用してショッピングストリートとなっている…が古いビルにはペンキが塗られ、売っているものも購買意欲をそそるようなものはあまりないし…観光客向けですね。
周囲には古い街並が残っている。

「新華路夜市 」の続きを読む »


橋尾村

行き方:3、4路バスで終点(八一站)で下車してバスのルートに沿って戻るとすぐ。
若干斜めに立っているような更楼が見もの。

「橋尾村」の続きを読む »


エントリーとコメント

最近のトラックバック

サイト内検索



© 2007 さいとうたつき
Powered by Movable Type 5.031